FC2ブログ

迷子犬騒ぎ

土曜日の朝、8時過ぎにNishikawaが出勤する時
2号線沿いのラーメン屋さん「影武者」の前に犬がいました。

白と茶色で垂れた耳の中型犬
オドオドしていて、近くに飼い主がいる様子もないし。。。
どうしたんだろう?飼い主はどこかなぁ?
と、気になりながらもそのまま仕事へ。。。

10時頃
お客様のお宅を訪問する際に通りかかったら、
まだいる。

そして、お昼頃、杭瀬駅にもどって駅の改札を出ると改札口辺りを朝の犬がウロチョロ。

どうしたんだろう?さすがに気になって追いかけると
犬はそのまま改札近くの本屋さん「とおの」に入っていき
店内をウロチョロ


犬はおどおどしているもののおとなしくて、簡単にさわることが出来ます。
毛も手入れされておりきれい。
飼い犬にまちがいない!!
よく見ると、首輪はしてるけど名札や鑑札はついてない。
こんな時名札がついてればね~~

このままでは、ふらふらして、車や電車に轢かれかねない。
店員さんも通りかかりの人も皆気になる様子。
「どうしようか?」
困った時はおまわりさんに力になってもらおう!!
ということになり
ひとまず交番に連れて行くことに。
「とおの」の女性店員さんが荷造り紐を出してきて首輪にむすんでくれました。

Nishikawaが、皆を代表して犬と杭瀬交番へ
犬の散歩は慣れてますから。。。。



そして 杭瀬の犬のことならうちの代表に聞けば何とかなるかも?
と思い、この事を連絡。

代表は看板犬の飼い主です。
お散歩仲間は数知れず・・・・犬の顔も広いはず。
この犬を知っている人がいないか?聞いてもらうことに

交番で
「エサはあげてくれるんですか?」「散歩は?」
「どれぐらいの期間預かってくれるんですか?」
「保健所に連れて行かれるようなことになったら、その前に、うちの代表が連絡がほしいって言ってるんですけど・・・」
などと喋りながら遺失物拾得の届けを書いていると・・・

代表以上に?杭瀬の犬のことに詳しいM田さんが、交番へ
何でもうちの代表に「迷子の犬がいるから、見に行ってくれ」と頼まれたそうです。

犬を見て、  さすがM田さん
「この犬見たことある! 心当たりに聞いてみる!!」と交番を駆け出して行かれました。

M田さんが交番を出て数分後
「飼い主見つかったよぉ~~~」の連絡
すごい!!早い!!おそるべし 愛犬家のネットワーク。

すぐに飼い主のおじさんが迎えにきました。
名前はジャック。男の子。

無事に飼い主のもとに戻って、めでたしめでたしなんですが
飼い主が現れても犬があんまり喜んでいなかったのがちょっと気がかりです。

犬には迷子札をつけましょうね

コメント

非公開コメント