FC2ブログ

保護猫

先日、姪っ子の家に猫をお迎えしました。

その猫はペットショップから迎えたのではなく、「保護猫」といわれる猫です。
捨てられたり、さまざまな理由で飼育できなくなった猫たちを、ボランティアの方々が世話をし、検査を受けたり、避妊手術をして、譲渡会や、保護猫カフェSNSなどを通じて新しい飼い主を探す活動をされていて、姪っ子達も保護猫のホームページから、今回の猫に出会いました。
殺処分を減らしたい、なくしたい
という思いから広がる保護猫の譲渡。

保護猫の譲渡会はいろんな所で行われており、夏にはなんと、梅田の大丸百貨店でも行われました。
百貨店で行われるなんてびっくりでしたが、入場するのに1時間ぐらいかかるほど大勢の方が来られましたようです。
また、先日はIKEAでも行われました。
猫に限らず新しい家族を待っている保護犬も多くいます。
「.ペットショップへ行く前に、保護猫、保護犬を迎えるということを、選択肢として加えて欲しい」
インスタグラム にも人気の有名保護猫ちゃんがたくさんいますよ。
芸能人でも杉本彩さんや松島花さんなど、活動されています。
新しくペットをお迎えされる際には保護犬、保護猫からのお迎えも選択肢に加えて頂けたらと思います。
純血種をお迎えする場合は、ブリーダーさんを選んで、繁殖環境を確認し、ブリーダーさんから直接お迎えされることご望ましいです。

ペットは終生大切に。
※ただ、保護猫や保護犬をお迎えされる際には、飼育環境や家族構成など条件がありますのでご注意ください。