FC2ブログ

堺のかん袋へ

涼しくなったのもつかの間、暑くなったので、冷たい銘菓を求めて堺へ

訪れたのは、路面電車も走る町にある「かん袋」
 歴史は古く、鎌倉時代から続き、かの豊臣秀吉が名付けた屋号なんだそうです。
そこの名物くるみ餅  を求めて開店前から長蛇の列、この時期は氷をのせた、氷くるみ餅が大人気。
ちなみに、このお店には、くるみ餅か、氷くるみ餅しかありません。それだけで勝負してるところがなんとも潔い。そしてそれを求めて遠くから人が訪れます。
nishikawaがはじめてこのくるみ餅を食べたのはもう20年以上前。美味しくてびっくり!
残念なことに日持ちがしません。買ったその日に、翌日にはお餅はかたくなります。
昔から変わらない札を持ってしばし待つと、やっと運ばれて来ました。

何ともシンプルでインスタ映えしません。
くるみ餅ですが、くるみは使っていません。お餅をくるんで食べるから、くるみ餅です。

堺には仁徳天皇陵をはじめ古墳が沢山あります。

でも古墳は上から見ると形がわかりますが、横から見ても。掘と森。にしか見えません
路面電車ってレトロなイメージでしたが、
映画ハンソロのラッピング路面電車でした。

そして  この近くにはメシ炊き名人のいる「 ゲコ亭」もあります。 ご飯とおかずをセルフで選ぶ磨タイルの食堂です。
こちらのご飯は絶品。
名人は引退したとも言われていますが、どうなのかなぁ~。暑い時期はお米が美味しくないからお店は閉まってるはずでしたが、開いてるのか?

いろんな魅力のある堺。
またゆっくり訪れたいです