FC2ブログ

安曇野ちひろ美術館へ

5月も早くも後半、過ごしやすい気候ですね。

5月初旬の休日に長野県北安曇野郡という所にある
「安曇野ちひろ美術館」という世界初の絵本美術館に行ってきました。


周囲には北アルプスを望むことができる公園が広がり、家族連れの方々が多くいらっしゃいました。


中もお客さんでいっぱいです。


絵本作家である、いわさきちひろさんの生誕100年を記念した「Life展」という展示が行われていました。
いわさきちひろさんは子どもの水彩画や『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵などでも有名ですね。


展示室内は残念ながら撮影不可でしたが、原画の展示を多数見られたり、映像や音を使ったアート作品など、沢山の見所がありました。

このちひろ美術館は、子どもたちが人生で初めて訪れる美術館「ファーストミュージアム」として親しんでもらえるように作られたそうです。
そのため、大人と子どもが共に作品を楽しめるよう子どもも見やすい高さに展示作品を設置されていたり
館内には国内外の絵本約3000冊をそろえた「絵本の部屋」のスペースや絵本カフェがあったり
ご家族で一日中ゆっくりと楽しむことができそうな美術館でした。

また、美術館では珍しく館内の出入りは一日中自由となっていました。
ご旅行で近くを訪れた際はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


帰り際に撮影しました。
車は大混雑していましたが、たまにはこういった原風景に触れる機会も良いですね。

コメント

非公開コメント