FC2ブログ

ほっとくリーンフード

年末
家の大掃除。

普段は忙しくてなかなか行き届かないところまでお掃除するんですが、なかなかはかどらない。

手をつけたくないけど、手をつけないわけにはいかないところ

キッキンのレンジフード。




今年はバタバタしすぎて、ダスキンさんにお願いしそびれました
自分でやるのはけっこう大変。

やりだしたら意地になるし。。。
嫌だ嫌だ嫌だ〜


そんなキッキンの厄介を楽にするレンジフードがあります。

Panasonicのレンジフード
「ほっとくリーンフード 」




新発売のレンジフードです。

ファンのお手入れはなんと10年に1回


これまで2件のお客様にご採用頂きました。



どんなファンかちょっとご紹介

見た目はこれまでのフードとあまり変わらないようですが



10年間お掃除不要の秘密は

自動で油汚れを吹き飛ばすトルネード機能という全自動お掃除ファン




料理から出た油汚れはファンの手前で80%カットする構造。

ファンに付いてしまった油は、使い終わる度に、ファンが高速回転で吹き飛ばします。

油が流れやすいスキマレス構造で、汚れはラクウォッシュプレートにキレイに集まります。

これを繰り返してファンはいつもすっきりキレイ

ラクウォッシュプレートは、年に1回洗うだけ
しかも食洗機で洗えます。

溜まる油は1年間で計量スプーン3.5杯。



整流板はフラット

整流板をはずしても、ボディもフラット

普段はこの整流板をさっという拭くだけ

整流板を外すと見えてくるのが
ラクウォッシュプレート。

油が溜まるラクウォッシュプレートの着脱もワンタッチ。



ラクウォッシュプレートを外すと
ファンが現れます



1番奥にあるファンは、標準のブーツ型ファンに比べて低い位置についていて取り外しやすいんです。




リングとファンは水洗いできます、



ファンもさっととれます。



油トルネード機能により10年間使用してもファンの汚れはこれまでのファンの1年分しかたまらない設計。


ファンは10年に1回
ラクウォッシュプレートは1年に1回のお手入れでOK


このフードの操作部も



高級感のあるフラットなブラックガラス。

意外と油汚れがつきやすい操作部もフラッアでガラスならお手入れしやすい。


素敵なレンジフード。
お値段は標準ブーツ型フードの倍以上。
本体だけでも税別184000円

他に別売りの幕板なども必要です。
素敵だけど、安易に買える価格ではありませんよね。


ほっとくリーンフードは
Panasonicのキッチンにのみ組み込むことができ、フードだけの取替えはできません。


これからキッチンを取り付けるなら、
キッチンをリフォームするなら
この「ほっとくリーンフード」も検討されてみてはいかがでしょうか?



コメント

非公開コメント