FC2ブログ

一芳亭

難波にある

中華料理屋さん
というよりも

「焼売屋さん」のイメージ。

一芳亭
(いっぽうてい)



そうここの名物は焼売。

有名すぎる焼売




ここの焼売の美味しさの秘密は皮!

焼売の皮が薄い黄色いんです。

小麦粉の焼売の皮ではなく
手焼きの薄焼き卵なので黄色[#IMAGE|S72#]


具は豚肉と玉ねぎとエビの旨味がつまっています。

ふわっと、ふんわりしてて
柔らかくて
甘さとうまみがあって
ジューシー。


軽いのでいくらでも食べられます。

お店は難波。


よしもとの芸人さんもプライベートでよく訪れるお店です

めちゃくちゃ久しぶり
10年ぶりぐらい?行ってきました

このお店
創業は昭和初期。

お店は、簡単な椅子とテーブル。
プリント合板ばりの壁。
殺風景というか、昭和レトロな雰囲気。


単品と定食があります

焼売と唐揚げとビールのお客さんが多い



定食を頂きました。

焼売と、エビ天、スープ、ご飯のセット

焼売以外日本のエビ天や豚天、唐揚げなんかも美味しいです。



エビ天

小さなエビのかき揚げみたいなエビ天

こちらもふわっふわ[#IMAGE|S3#]

美味しい



単品で
焼売は5個から注文できます

焼売、えび天、スープは必須。

スープは単品なら90円

一芳亭


向かいがメイド喫茶です。

すぐ近くになんばパークスもあります。

帰りに「通販生活 カタログハウス」のお店に寄りました。
あの雑誌に載ってるもの実物を展示、販売しています。

カタログハウスのお店を出るともう真っ暗



イルミネーションしてました。



さて、
焼売は食べてみたいけど、難波までちょっと、遠い。
という方


なんば高島屋や、
梅田の阪神百貨店や阪急百貨店の
日本のうまいもの売場で焼売を買うことができます。


ふわふわ焼売
いかがでしょうか

コメント

非公開コメント