FC2ブログ

チワワのバロン

チワワ

というと、
うるうるした瞳がさみしげで、
小さくて
弱々しくて
おとなしい犬。

というイメージを持っていたnishikawa。


そのイメージを払拭するワンコにあいました。



お休みに近所を散歩した時のこと。

住吉川沿いをのんびりとぶらぶら歩きます。



今日は穏やかな住吉川ですが、先日の台風の際は水かさがいつもの数倍。
何もかも飲み込みそうな勢いで流れていて怖くて恐ろしい川でした。

その爪痕はまだ残っていて、川の中洲の草花はなぎ倒され、上流から流れてきた土砂が川底にたまり、水も濁り、水位が上がっています。

今日もそれを取り除く工事が行われていました。


ふと、川の向こう岸を見ると、

なんかちっちゃいのが、ちょこまか動いてる
チワワ。
口にはボールをくわえてます。


最初は、飼い主さんが川に投げたボールを川に入ってとってきているかと思ったら、
よく見ると
飼い主さんは読書に夢中。

ワンコは
ボールを自らが鼻先で川に落として、また拾ってきては、飼い主さんの近くまで持ってきて、
自らまた川に落とし、
また取ってくる
を繰り返しています。









口に黄色ボールをくわえて、トコトコ走る姿がおもちゃのよう。



かわいい。

岸でキャッチできないボールは、飛び石に乗って、ボールが流れてくるのを待ち構えたり、


それでもキャッチできない時は、
果敢に川に入って、犬かきでボールを追いかけてます。


かわいいワンコにもっと近寄りたいnishikawaですが、今日は水位が高くて、飛び石に乗ると足が濡れてしまう。道路まで上がって橋を渡ってぐるりと回れば向こうに行けるけど、その間にワンコは帰っちゃうかも?


いつもなら簡単に向こう岸まで行けるのにな〜

残念だな〜


と思ってたら、、、



ワンコの方から、こちら側に来てくれました。

かわいい。



ボールに夢中。


ずぶ濡れで、

真剣に遊んでいます。



その姿に癒されます。

そのワンコ。
ずっと上手にキャッチできていましたが、

ある時、キャッチしそこなって、ボールがどんどん下流に流れてしまいました。

あ〜どんどん流される〜

早い〜

「ボール待て〜」
と走って追うワンコ

それを追うnishikawa

異変に気付いた飼い主さんも
走って追いかけてきました。
「待て」とワンコを止めていますが、きく様子はありません。



川と川岸の高低差が1mあって
階段がないと川面におりられないんです。


このままちょっと先の階段まで走ろうとしてたら



突然

ワンコが川に飛び込みました。
ひえ〜[#IMAGE|S5#]


水深は浅いので心配してましたが、
今日は水位も高かったので、大丈夫そう。

何とかボールもキャッチ。

飼い主さんも川に降りてわんこを抱っこ。

あ〜ワンコごと流されなくてよかった〜。


ワンコは何事もなかったかのように帰って行きました。


ワンコの名前はバロン。

やんちゃでかわいいバロンにまた会えるといいな〜 [#IMAGE|S1#]

秋晴れの空。
ほっとする休日でした

コメント

非公開コメント